T・エディタの紹介とダウンロード

質問・トラブル対策コーナー
質問・トラブル対策コーナー (2020.11.7更新)
よくある疑問・質問は ここをクリックすると見ることができます

 

 日本語点訳システム(Baseファイル用) 『T・エディタ』  のご紹介。

 『T・エディタ』はBase形式の点字データを編集するソフトで、使用するパソコンのOSにより次の3種類があります。

 『T・エディタ』 は、Microsoft社のWindows95,98,2000,Me,XP用です。
 『T・エディタ2』 は、Microsoft社のWindowsXP,Vista,7,8,10用です。
 『T・エディタ3』 は、Microsoft社のWindows 10用です。


 各『T・エディタ』 は次の1.〜4.の条件を満たせばどなたでも自由に使用・配布できます。ただし、著作権は製作者(加藤文彦)が保有します。

 1.再配布する際、配布に必要な記憶媒体の購入・送付に実際にかかる費用以外の報酬を配布先から徴収しない。

 2.再配布は、このホームページからダウンロードしたインストール用ファイルにより行う。
 ※インストールによりパソコンに作成されたファイルを『T・エディタ』を動作させること以外に使用・配布することは禁止します。ただし、『T・エディタ』により作成した点字データ等のファイルは自由に配布することができます。

 3.本ソフトウェアが原因で、作成したファイルが破壊されるようなことがあっても、本ソフトウェア製作者の責任を問わない。

 4.配布先にも必ずこの使用条件・注意事項を周知する。


 『T・エディタ』 をダウンロードするには、 下の 『T・エディタ』のアイコン をクリックしイントールを実行してください。
 なお、最新版に不具合が生じたときの用心のためにひとつ前のバージョンもインストールできるようになっています。

 インストール後はバージョン情報を見て、間違いなくインストールされていることを確認してください。

 『T・エディタ』には、まだ未完成の部分があります。また、説明書(ヘルプ)の内容も不完全ですが逐次修正しますので御容赦ください。御意見・御要望は従来どおりメールでお願いいたします。なお、主な変更点は下の欄に記載してあります。

 『T・エディタ2』、『T・エディタ3』は、(株)アクエストの音声合成ライブラリAquesTalk2を使用しており、その著作権は同社に帰属します。営利目的での使用は当該ライブラリの使用ライセンスが必要となります。

 『T・エディタ2』ではまた、点字の表示を社会福祉法人日本ライトハウスが開発した2種類の墨点字フォントでも行えるようにしました。これら2種類のフォントは日本ライトハウスのご好意により『T・エディタ2』に同梱して配布する許可をいただいております。なお、墨点字フォント(点字線付・点字線なし)の著作権は社会福祉法人日本ライトハウスにあります。

 <<このホームページへは掲載者の承諾なしにリンクすることができます>>
  
 T・エディタ ダウンロード
Windows10用
T・エディタ3
バージョン 9.71.2a
TE3setup9712a
約 7.0MB
2020.12.29
 Windows10専用です。これ以外のOSでの動作は確認していません。機能はT・エディタ2とほとんど変わりありません。

 この版ではPDFファイル表示を行うことはできません。PDFファイルの表示が必要の方はこちらをクリックしてください。

不具合修正の履歴は下欄に記載しています
Windows XP, 
Vista, 7, 8、10用

 
T・エディタ2
バージョン9.65.05a
TE2setup9655a
約 3.2MB
2020.12.29
 
 ここにはPDFファイルを表示しない版を掲載しました。 PDFファイルの表示が必要の方はこちらをクリックしてください。

 ソフトのダウンロードがブロックされたときの操作方法についてはこちらに詳しい説明があります。
T・エディタの古いバージョンはこちらにあります 
 インストールするには、左端欄のアイコンをクリックし、画面の下部に表示されるボタンの内の「実行」をクリックしてください(「ファイルを開く」と表示されたときは「ファイルを開く」をクリック)。
 
 インストールを開始したら、画面の指示に従って操作してください。インストールが完了したらデスクトップに『T・エディタ』のアイコンが表示されます。 インストール方法の詳しい説明(Windows10の仕様による)はこちら  
 『T・エディタ3』の既知の不具合

 説明書がインストールされない − 2020/11/22 修正

 合本できない − 2020/12/29 修正

 音声の読み上げ速度を255以上に設定できない − 未修正 
メールをどうぞ  ご意見・ご希望・ご感想などありましたらどうぞ(左にあるアイコンをクリックするとメールの画面が開きます)

 なお、最近『T・エディタ』とは関係のないメールが多数送られてきます。セキュリティの関係上、怪しげなメールは開封せず削除してしまいますので、「件名」欄には必ず『T・エディタ』に関するものであることがわかるよう記載した上で送信してください。

 また、返信してもその受信が拒否されることが増えています。必要にもかかわらず返信されないときは、受信拒否等の設定を解除したうえで、再度メールしていただくようお願いします。
 
 Windows10用 『T・エディタ3』は開発用のプログラム言語をWindows10用のものに変えただけで、仕様や機能は『T・エディタ2 ver.9.65』とほとんど同じです。『T・エディタ2 』で問題なければそのまま使い続けても構いません。

《ver.9.65 における新たな修正点》

〇「日本点字表記法」の改定により、目次で使用する点線が2の点または3の点から2の点または5の点に変更されたのに対応してT・エディタの「目次作成」でも2の点と5の点に改めました。


 【過去の履歴はこちら

《参考》
 『T・エディタ3』、『T・エディタ2』、『T・エディタ』はそれぞれ別のフォルダにインストールされるので共存させて使用することができます。

《主なQ&A》
 イントールはできたが、エラーメッセージが出て起動できない
 「かな」入力または「ローマ字」入力のとき[CapsLock英数]を押しても「英数」入力に切り替えられない
 点字が正しく表示されない
 印刷で点字が表示されない
 BASEファイル検索に使用しているフォルダを削除したい
 その他